バーチャル・ドライビング・ラボについて

ハワイすべてのドライバーのためのトレーニング

バーチャル・ドライビング・ラボのご紹介
ハワイ初・民間の運転シミュレーター。ドライビング・ラボは車 を運転する誰もが安全運転スキルを向上するために利用できます。

2018年は致命的な1年となりました。ハワイ州全体で43名以上の歩行者を含む、117名もの人々が交通事故で亡くなりま した。多くの事故において、わき見運転が一番の原因とみられます。

運転する人なら誰でも、このバーチャル自動車を利用し、役立てる事ができます。

  • 運搬車両と運転手:運搬車両・運転手のシミュレーター・トレーニングで損 失率を減らし、その結果、保険料削減の可能性があります。
  • リハビリテーション:怪我から回復している時、また運転を再開する前にシ ミュレーターで安全に練習することができます。
  • 運転教習:16歳で免許を取る時、ハワイに移住してきた時、運転免許証を 取る事はストレスになるでしょう。シミュレーターを使うことで、事故のリスクなく、安全に運転の練習をすることができます。実際に車の運転席に初めて座る 時にはだいぶ自信がついているでしょう。
  • バレー・サービス会社:駐車場やスロープ、周囲に多くの人々が歩いている 場所はとても危ない状況です。新規に従業員を採用するときのスクリーニングや既に雇用されている従業員がさらなる安全運転を図るためのトレーニングにシミュ レーターを利用することができます。
  • 初心者ドライバーや運転することに不安があるドライバー:運転に自信をつけ るためにもっと練習したい方も歓迎です。運転に対する不安材料が何であれ、同じようなシナリオを用いて、運転に自信をつけるための手助けをします。

お客様のニーズに沿う特別注文プログラム

お客様や患者さん、貴社のドライバーのニーズに適したシミュレータープログラ ムをデザインします。この初期導入中は、バーチュアル・ドライビング・ラボは 時間単位の料金をとりません。

ベテランのドライバーが長年にわたり養った悪い習慣に気付くようデザインされ た様々なシナリオを通じて、インストラクターが皆さんをより良いドライバーへ と導きます。

例えば、わき見運転シナリオでは道路から目を話すことがどんなに危険なことか 明らかになります。シミュレーション運転から、システムはドライバーがどのく らい道路から目をそらしているか、自分のレーンからはみ出したか、急ブレーキ を踏んだか、前方車両にどれだけ近すぎているのかなどがわかります。事故が起 こった場合には、システムが損害費用を見積もります。

これは用意されている50以上ものシナリオの一部にすぎません。その他の事故 において、よくある原因も含まれます:車線変更、接触事故、安全な車間距離を 見積もり、保つ、雨・夜道・暗い道、もしくは雨が降り暗い時の運転をどう調整
するかなど。

シミュレーター教育はそのようなシナリオを超えた教育、守りの運転の”2つの A”を教えます。それは”Awareness: 意識・自覚”と”Anticipation: 先手を打つ事”で す。我々はドライバーに自分の周囲の全てに意識を向け、他のドライバーが何を
するか先取りする方法を教えます。そして運転手はどんな状況にも反応するよう に教え込まれます。例えば、歩行者と自転車は急に自分の目の前の道を渡ろうと するかもしれないので、いつも注意していなければなりません。もう1つ運転手
のよくある失敗は標示のない横断歩道の前で止まっている車に気付かない事です。 防御運転を心がけている運転手は道を渡ってる歩行者がいるかもしれないという 前提のもと、直感的にスピードを落とすでしょう。


チャーリーズ・タクシーのドライバー対象のシミュレーター・トレーニング

チャーリーズ・タクシーのドライバーは年間1千万マイル以上の走行を記録します。そ のため、安全が第一優先事項です。長年にわたって、安全性評議会・認定インストラク ターが全てのドライバーに防御運転クラス並び、車に同乗して指導してきました。

NSCトレーニングは既に劇的な結果を生み出してきましたが、我々はさらなる向上を 目指しています。ドライバーが安全運転を向上させるための次なる大きなステップとし て、現在行われているクラスルームでの教育や路上教育をよりいっそう発展させる必要 があると考えました。多くの慎重な調査を経て、チャーリーズ・タクシーはヴァージ VS500 ドライビング・シミュレーター・システムを導入することになりました。この 没入型の自動車・トラック・シミュレータと熟練の運転安全トレーナーとの連結で、ドライバーが悪い運転グセを減らせる方法を実感する事ができ、既に役に立っています。

チャーリーズ・タクシーのドライバーは自社のバーチャル・ドライビング・ラボで実際 によくある事故状況の予行練習をしています。オアフ島の道路で、もし当社のドライバー が事故に携わってしまった場合、今後そのような事態をどのように避けることができる かを学び役立てる手助けもできます。事故後トレーニングではダッシュボード・カメラ の事故記録にシミュレーターのシナリオを合わせ、以後、ドライバーが向上できるよう、問題点に直接取り組んでいきます。また新しいドライバーが実際に路上運転を開始する 前にシミュレーターを使ってテストします。